<   2005年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

グランドコンサイス英和辞典

先日,“code blue”はジーニアスにしか載っていないと書いたが,グランドコンサイス英和辞典(BTONIC)にも収載されていた。グランドコンサイスはjammingで検索できないため,これを使用する機会は非常に少ない,というよりも,その存在すら忘れることがある。

念のため,英英の医学辞書(CD-ROM)を調べてみた。
“code blue”はMerriam Webster's Medical Dictionaryにも,28th Dorland's Electonic Medical Dictionary にもなかったが,Taber's Cyclopedic Medical Dictionaryには記載があった。ただし見出し語ではなく,“code”の本文に,e.g., "code blue" or "code 9" could indicate a particular type of emergency to an emergency care teamとあった。
これらの英英医学辞書もjammingでは検索できない。しかもそれぞれ独自の検索ソフトである上,滅多に使用しないため今だに慣れない。
[PR]
by charttranslator | 2005-05-31 07:55 | 辞書 | Comments(0)

JL

Anamnese des jetzigen Leidensの略
現病歴
HK(Hauptklageの略,主訴)などとともに,カルテの冒頭あたりに印字されていることがある。

〔例〕HK:Schwindel
   JL:1w前にTAにて頭部打撲。CTにてnpもSchwindel,Ohrensausen持続。
   VG:10年前よりDM
   FA:VaterがMK
[PR]
by charttranslator | 2005-05-30 09:09 | カルテ解読のヒント | Comments(0)

E-DIC

EDIC(朝日出版社)という電子辞書ソフトが届いたので早速インストールした。収録辞書の数は多いが,医学関係は「医学英語例文集」ぐらいだ。
私は和文英訳をすることはないので,あまり重宝するとは思えない。

しかし,試しに「code blue」を検索すると,「心停止救急」がヒットした。私の持っている数ある辞書のなかでcode blueが収載されているのはジーニアス英和大辞典だけである。最近は英辞郎のバージョンアップをしていないのでわからないが,スペースアルクのweb版英辞郎にはまだcode blueは載っていない。

同じ朝日出版社のsentenceと同様,jammingで検索できるようになって欲しい。
[PR]
by charttranslator | 2005-05-29 11:03 | 辞書 | Comments(0)

肝機が上がる

医療の現場でしばしば「肝機が上がる」という表現がある。この肝機を“肝機能”と解釈すると,「肝機能がアップする」,つまり「肝臓の機能が向上する」という意味になってしまう。しかし,逆である。「肝機が上がる」とはむしろ肝機能の低下を意味している。

肝機とは「肝機能を示す酵素の値」,つまりGOT(AST)やGPT(ALT)のことである。つまり「肝機が上がる」とはトランスアミナーゼが上昇していることであり,肝臓の機能は低下している可能性が高くなる。

〔例〕肝機↑↑:慢性肝炎の悪化か

気をつけないといけないのは,「肝機能が上がる」や「肝機能上昇」の“肝機能”も「肝機能を示す酵素の値」を指す場合が多いことだ。つまり「肝機能が上がった」という場合,「肝臓の機能が改善した」のではなく,「GOTやGPTが上昇した」ことを示すことが多い。

〔例〕肝機能↑↑ 禁酒を指導

整理すると

肝機(能)が上がる=GOT(AST)やGPT(ALT)の値が上昇する
肝機(能)が上昇する=GOT(AST)やGPT(ALT)の値が上昇する
肝機能が改善する=肝臓の機能が良くなる
肝機能が向上する=肝臓の機能が良くなる

結局,“肝機”または“肝機能”に“上がる”もしくは“上昇”がくっつくと,肝機能低下を示すようだ。

余談だが,トランスアミナーゼ(transaminase)をトランスアミラーゼと間違って表記・発音する人が多い。

transaminaseを略してTAと表記することもある。

〔例〕TA↑↑ 肝庇護剤を処方
[PR]
by charttranslator | 2005-05-28 16:51 | カルテ解読のヒント | Comments(0)

KK

Kieferklemmeの略
開口障害,牙関緊急
[PR]
by charttranslator | 2005-05-27 23:48 | カルテ解読のヒント | Comments(0)

CE

contrast enhancementの略
造影増強(法),造影剤増強(法),コントラスト増強(法),造影剤によるコントラスト増強(法)
CT用語
[PR]
by charttranslator | 2005-05-26 08:01 | カルテ解読のヒント | Comments(0)

大腿骨頭壊死

ANF:avascular necrosis of the femoral headの略,(特発性)大腿骨頭壊死
     「無血管性」はあまり使用しないようだ。
ION:idiopathic osteonecrosis of the femoral headの略,特発性大腿骨頭壊死

大腿骨頭壊死はaseptic necrosis of the femoral headという表記もあるが,これの略語としてANFが用いられることは少ないらしい。南山堂医学大事典では大腿骨頭無腐性壊死としている。無菌性大腿骨頭壊死,大腿骨頭無菌性壊死という表記も少しは見られる。
[PR]
by charttranslator | 2005-05-25 08:09 | 整形外科 | Comments(0)

PVM

paravertebral muscle(s)の略
傍脊椎筋(群),傍脊柱筋(群)
〔例〕PVMに圧痛(+)
[PR]
by charttranslator | 2005-05-24 17:31 | 整形外科 | Comments(0)

glut

glutaeusの略
臀部
近くにthighやlow backなど臀部周囲の用語を伴うことが多い
[PR]
by charttranslator | 2005-05-23 19:51 | カルテ解読のヒント | Comments(0)

D1

第1胸椎(Th1)のこと
Dはdorsal vertebra の略
C7-D1で第7頚椎-第1胸椎間
同じようにD2は第2胸椎
[PR]
by charttranslator | 2005-05-22 23:03 | 整形外科 | Comments(0)