アブレたabbreviations

カルテ翻訳という仕事がある。カルテのコピーを渡され,そのなかの英語やドイツ語を日本語に訳して記入していく仕事である。それらが何のために使用されるのか知らされてはいないが,訴訟関連であることは間違いない。電子カルテというものが普及しつつあるが,電子カルテをプリントアウトしたものなどまだ見たこともない。すべては医師,看護師,理学療法士などの肉筆である。そして略語が多用される。ほとんどの略語は市販の医学辞書に掲載されているが,なかにはネット検索してもなかなか正体がわからないものもある。このブログでは,市販の医学辞書,略語辞典には載っていないような医学略語について書いていく。
当然のことながら私には守秘義務があり,カルテに記載されている個人が特定されるような内容には触れない。
尚,「PTCAって何の略語ですか?」などと,そこら辺の医学辞書やネット検索で答えが簡単に見つかるような質問はご遠慮いただきたい。
[PR]
by charttranslator | 2005-03-14 18:12 | カルテ解読のヒント | Comments(2)
Commented at 2007-05-27 22:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by charttranslator at 2007-05-29 23:54
コメントでお願いします。
最近は本業のほうが忙しく,ブログをチェックできない日もありますのでレスまでに時間のかかることがありますが,どうかご了承お願いいたします。


<< 先入観が邪魔をする