kDa

キロダルトン
蛋白質の分子量などによく使用される
[PR]
by charttranslator | 2006-05-07 20:41 | カルテ解読のヒント | Comments(0)


<< STEMI GRP >>