S1

肝臓に関しては,クイノーの肝区域分類(Couinaud's liver segment)で尾状葉
この分類はS1~S8まである
S1:尾状葉,S2:左葉後外側区域,S3:左葉前外側区域,S4:左葉内側区域,
S5:右葉前下区域,S6:右葉後下区域,S7:右葉後上区域,S8:右葉前上区域
〔例〕 abd EchoにてS1にtumor

肺に関しては肺区域分類(pulmonary segment)で肺尖区
この分類ではS1~S10まである
〔例〕 chest CTにて右S1に浸潤影

脊椎に関しては第一仙椎(first sacral vertebra)
仙椎は成人では癒合しているが,一応S1~S5まである
〔例〕 RIにてL2,S1に集積像

内視鏡検査では消化性潰瘍の病期分類で赤色瘢痕(red scar)
S2は白色瘢痕
〔例〕 フォローの胃カメラでは,潰瘍はS1まで改善

癌の病期分類では“癌が漿膜面に浸潤している疑い”
S0:癌が漿膜面に全く出ていない,S2:癌が漿膜面に明らかに出ている,S3:癌が漿膜面を越え,明らかに他臓器に浸潤
〔例〕このPtの胆管KはN(-),S1,V1,P0,H0,Hinf1・・・
[PR]
by charttranslator | 2005-07-10 11:43 | カルテ解読のヒント | Comments(0)


<< AV TR >>